CHECK

股関節の痛みを感じた場合は何科を受診すべき?

股関節の痛みを感じた場合は何科を受診すべき?

股関節は正常な歩行動作を維持する上での、主要な組織のひとつです。この部位に不具合があると不快なだけでなく、日常生活にも支障が出るようになります。特に股関節に痛みが出てしまうと、歩く動作ひとつ満足にできなくなることも。そうなると医療機関を受診して適切なケアを受ける必要性に迫られますが、どの診療科を受診すればよいのかが問題になります。股関節というのは骨盤と大たい骨をつなぐ、巨大な関節です。関節とは軟骨組織や筋肉により、円滑な動作が可能になっている部位になります。そこでまず検討するべきなのは、整形外科になります。整形外科というのは全身の骨や関節・筋肉などのケガや病気を専門的に診療する診療科目のことです。したがってまず骨や関節の専門家に股関節のトラブルは見てもらうことが第一選択になります。 しかし痛みが別の部位の関節でも出るようなら、リウマチなどの自己免疫疾患の可能性もあるので、全身に症状がでるときは内科に見てもらうことも検討してください。

股関節に痛みが現れるタイミングはさまざま

股関節に痛み生じる原因は色々ありますが、軟骨がすり減ることにより骨同士が接触し、炎症が起こる関節炎などは比較的多い原因の一つです。関節炎の場合、骨が接触することで痛みが現れるので、動かずじっとしていれば問題はありません。椅子などに座っている場合や、立ちっぱなしで動かない場合は長時間でも股関節に症状が出ない人も多いのが特徴です。 痛さを感じるのは動いた時で、靴下を履いたり、足の爪を切るなどの動作時、足を上げたりひねったりする時がそのタイミングです。特に多いのが歩きはじめで、足の付け根に症状が現れます。しばらく歩き続けると気にならなくなってくる場合もありますが、長時間の歩行では徐々に痛さを感じてしまいます。そのため、やがて足を引きずるようになり、長い距離の歩行が困難になっていくので注意が必要です。症状が悪化すると、歩きはじめに激痛を感じて歩くのに時間がかかってしまう時もあり、放置しても自然に治ることはないので、早めに病院で治療を受ける必要があります。

股関節,痛みに関する情報サイト
股関節痛の解消方法

このサイトでは股関節の痛みに悩んでいる方にとって、有益な情報を色々御紹介しています。年齢を重ねるにしたがって、この部位のトラブルに遭遇する方は増加する傾向があります。つまり誰にでも起こりうるわけです。いざ自分の身にふりかかってきたときに、医療機関のどの診療科をうけるべきなのかといった初歩的な知識から分かりやすく掲載しています。医療機関を受診しないで自分で改善に向き合いたい方には、ストレッチや食事の工夫などにも触れました。

Search